インポテンツなどとも呼ばれる勃起不全ですが、現在では安価で効果も高い治療薬もあります。誰かに相談するのが恥ずかしい人は薬でこっそり治しましょう。

  • ホーム
  • 勃起不全に対してオススメの薬

勃起不全に対してオススメの薬

考えている男性

勃起不全を発症してしまうとかなりのプレッシャーを感じることになりますが、この病気は現代医学であればほとんどが治療可能な病気になっています。
もちろんよほど重度の場合は手術による治療が必要になることもありますが、ほとんどの場合は薬を飲むだけで治療が出来てしまうのです。
では勃起不全に対してオススメの薬としては何があるのかというと、まず対症療法、つまり勃起が出来ないという症状そのものを改善するものとしては「勃起不全治療薬」が出てきます。
バイアグラやレビトラ、シアリスといった薬がこれに該当するのですが、これらの薬は血管を拡張する作用によって陰茎部への血流を促進し、普段よりも多くの血液が陰茎に集まるように一時的に体を改善してくれます。
そもそも陰茎部に血液が運ばれない、勃起に必要な血液が確保できないほど血管の状態が悪化しているなどの状態なのであれば効果は薄くなりますが、多くのケースではこれらの薬で改善を見込めます。
またそもそもの原因を改善する場合ですが、勃起不全が器質性に分類される場合はそれぞれの症状に応じた薬が処方されることになるでしょう。
特に勃起不全リスクとしてよく指摘される高血圧が原因で勃起できなくなっているのであれば血圧を下げる降圧剤が処方されることになるでしょう。
ちなみに勃起不全は精神的なストレスやトラウマなどによって引き起こされる場合がありますが、この際には抗不安剤や抗うつ剤の処方がメインになってきます。
もちろん薬ばかりに頼って普段の生活改善を怠ったりしてしまうといつまでも勃起不全は治らないということになってしまいますが、治療する意志をしっかり持っているのであれば適切な薬を服用して治療していくことが可能です。
もし勃起不全に悩んでいるようであれば治療薬を手に入れるためにも一度専門医の診察を受けてみましょう。

関連記事